オンラインカジノに必勝法はないのか

世界的な注目を集めているオンラインカジノ。現実のお金でオンラインカジノ内の通貨と換金するシステムなので、通常のカジノ同様大きな勝利を得れば一獲千金を手にすることも出来るのですが、実際のカジノ同様、必ず勝てる保証など、どこにもありません。勝つか負けるか分からないからこそ楽しい部分があるのもオンラインカジノなのですが、一方ではとにかく勝ちたいという気持ちがあるので必勝法がないのかと考えている人もいるようです。そこで必勝法とまでは言いませんがオンラインカジノでも使えるベット方法をいくつか挙げてみるとしましよう。基本的にカジノは運によって左右されるものではありますが、手法次第では運を手繰り寄せることも出来ますよ。

マーチンゲール法

マーチンゲール法

これはカジノだけではなく、とにかく「ギャンブル」「投資」と呼ばれているジャンルすべてに使える手法ですが、あまりにもダイナミックな方法です。様々な必勝法とも言うべきベット方法はすべてマーチンゲール法から生まれたと言っても過言ではありません。マーチンゲール法はとても簡単で、負けたらベット額を倍にしていくというものです。資金が許す限り可能ですし、勝利すればそれまでの負けを一瞬にして帳消しにしてくれる手法ですが、いつ勝利が訪れるのかは分かりません。すぐに勝利出来るケースもあれば、なかなか勝利にならないので資金面で不安に陥るようになるケースもあるでしょう。ですが、逆に言えば資金にさえ余裕があれば誰もが使用できるベット方法です。難しい方法ではなく資金のみです。確率論的にも2分の1を選択するタイプのものであればいずれ勝利が見込めますので、文字通り資金次第では「必ず勝てる」手法なのです。

モンテカルロ法

モンテカルロ法

かつてモナコにあったモンテカルロというカジノを潰した攻略法ということでこのようなネーミングとなりました。「カジノを潰した」と聞けば興味を抱く人も多いかもしれませんが、これは少々複雑でえす。まずは123と書きます。そして両端の1と3を足す。4になるかと思いますが、4単位賭けるのです。これでまけたら今度は1234と書きます。もしも負けたら左端の1と単位である4を足した5を左端に… といったように、勝負するパターンです。モンテカルロ法の場合、マーチンゲール法よりも賭け金を多くすることによって、勝利した時のリターンをより大きなものにするという狙いがあります。

パーレイ法

パーレイ法

マーチンゲール法は、いわば守りの方法でもあります。どれだけ賭けるかというよりも負けた分をいずれ取り返す手法と言い換えても良いでしょう。一方でパーレイ法は文字通り攻めの姿勢を見せる手法です。アンチマーチンゲール法とも言われているのは、勝負に勝ったら勝利金をそのまま次回の賭け金として利用するのです。連勝出来るかどうかの可能性そのものよりも、勝利した時に自分に戻ってくる額を増やす手法になります。爆発的な勝利を得たい人にとってはお勧めなのですが、もう一方では確率云々ではないだけに、まさに運勝負。マーチンゲール法は勝利と敗北の2分の1の確率を考慮し、いずれは勝てるという確率論の中から生まれたものですがパーレイ法に関しては確率を考えたものではなく、大きな利益を考えたものです。より大きな勝利を目指す際には良い手法と言えるでしょう。

ベアビッグ法

ベアビッグ法

これはルーレットでの方法なのですが、37個の数字のうち、35個にストレートベットで賭けるのです。どの2個を省くのかはそれぞれの考え方があるのですが、この方法の旨味は確実性です。37分の2が負ける確率になります。更には仮に35個すべてに1ドルを賭ければ、何が来ても1ドルの利益になるのです。少々元手がかかる手法ではありますが、確実性という点では高いものがありますので、ルーレットを楽しむ際、なかなか当たらないので勝利の味を知りたいと思った時には重宝出来る手法と言えるでしょう。

このように、オンラインカジノでも使える必勝法は多数あります。知っておくことで自分の勝率を高めてくれるものもあれば、勝利した時の額を大幅に高めてくれるものまで多種多様ではありますが、覚えておいて損をするようなものではないですし、いずれは役立つものもあるかと思いますので、オンラインカジノをただ楽しむためではなく、「勝利のために」行いたいと思っているのであれば今回ご紹介した必勝法だけではなく、様々な必勝法を頭に入れておいた方が良いでしょう。オンラインカジノも基本的には運次第ではありますが、運を左右させる必勝法とて存在するのです。勝ちたいのであれば覚えておくべきでしょう。