3つの角度からオンラインカジノの公平性を検証!

オンラインカジノは信頼できる?

オンラインカジノは、始める前が最も不安が大きいと思います。なぜなら、相手がコンピュータだからです。液晶の上ではポーカーやルーレットが行われていますが、実際のところプログラムなのです。

  • 「絶対に負けないようにプログラムが組まれているのではないか」
  • 「大きな勝負に出た時に負けないように操作されているのではないか」
  • 「遠隔操作されているのではないか」

等、様々な疑惑が頭をよぎります。
しかしこういった様々な疑問は、実は杞憂に過ぎないのです。

信頼

オンラインカジノは運営ライセンスを取得している

オンラインカジノを運営している運営会社は、各国の政府が発行しているライセンスを取得し、合法的な運営を行っています。
ライセンスを取得するための審査は国によって基準が異なりますが、非常に厳しい審査が必要だといわれています。
また、ライセンスの取得には高い費用が必要になるため、どこでも簡単に取得できるというわけではありません。特に、オンラインカジノが爆発的な人気を誇るヨーロッパ諸国はライセンスの審査が厳しいと言われていますので、自分のプレーしようとしているオンラインカジノのライセンスをどの国が発行しているのかということを確認しておくと良いでしょう。国が許可しているということは、それだけ不正が行われる可能性は低いと考えて良いでしょう。

定期的に監査機関が調査している

オンラインカジノには、定期的に第三者組織から監査を受ける義務があります。監査は、第三者の監査会社や政府の調査機関によって行われます。ゲームが公平に行われているのか、プレイヤーへの還元率は問題のない範囲なのか、運営状況は問題ないのかといったことが見られます。その監査に通ることによってオンラインカジノはライセンスと持ち続けることができるのです。そのため、カジノ側が不正やイカサマをするということは非常に難しい状態なのです。

安心と信頼

ソフトウェア会社の信頼

オンラインカジノのゲームを制作し、提供しているソフトウェア会社がいくつかあります。そのソフトウェア会社や、ソフトウェア自体もオンラインカジノ同様に、第三者機関から監視され、運営されています。
そして、そこで公平性が証明されなければ、オンラインカジノにゲームを提供することができないのです。つまり、ゲームの制作会社が、オンラインカジノにゲームを販売し、売り上げを上げようと思えば、できる限り公平かつ公正なゲームを作る必要があるのです。