エコペイズへの入金をコンビニで行う方法

エコペイズへの入金をコンビニで行う方法

ecoPayz(エコペイズ)は、オンラインカジノの入金・出金ができる便利な電子決済サービスの一つです。
2018年に三井住友銀行への銀行振り込みで入金できるようになりさらに便利になりました。
そのため、三井住友銀行への振り込みができるという事は、日本のコンビニATMならほぼ全てのもので対応していることになります。
その結果、コンビニからecoPayz(エコペイズ)に入金できるようになったというわけです。

ちなみに、三井住友銀行はもちろんネットバンクからも振り込むことができます。
その場合、わざわざコンビニに行かなくとも、自宅にいながら入金処理ができるので、コンビニATMで手続きをするよりも圧倒的に簡単に入金することができます。
さらに、ネットバンクの方がコンビニATMよりも手数料が安いのでさらにお勧めです。
今回は、あくまでも「コンビニで入金する」ための記事ですが、今後もローカル入金を頻繁に利用する方はネットバンクの口座開設を検討してみてもよいかもしれません。

コンビニでエコペイズに入金するメリット

コンビニでエコペイズに入金するメリット

コンビニで入金できるメリットは2つ。
1つは、とにかく店舗数が多い点です。
家や職場の近く、通勤の最中にも、きっと複数のコンビニがあるのではないでしょうか。
最寄りのコンビニはすぐに見つけることができ、銀行の支店を探すよりも圧倒的にハードルが低いと思います。
もう一つのポイントは、(最近コンビニの24時間営業についていろいろありましたが)コンビニは基本的に24時間365日年中無休だからです。
こちらも銀行の支店と比べると、圧倒的に対応可能な時間の幅が広いことがメリットです。
コンビニはやはり何といっても、店舗数が多いこと、そしていつでも入金できることの2つが最大のメリットです。

しかし、コンビニにあるATMの振り込み利用可能時間には制限があり、コンビニや金融機関によってもバラバラです。
最悪の場合、せっかくコンビニに出向いて入金しようとすると、時間外のため入金できない!!
ということもあり得ますので、事前に調べていくことをお勧めします。

コンビニATMではキャッシュカードのみが使える

もし銀行のATMを利用して振り込む場合は、キャッシュカードを使って口座から直接振り込む事はもちろんその場で現金で振り込むことも可能です。
しかし、ここで覚えておいてほしいことがあります。
コンビニATMの場合「現金での振り込みはできず、キャッシュカードでのみ振り込みが可能」ということを。
さらには、各ATMに対応しているキャッシュカードのみ使えるので、あらかじめ手持ちのキャッシュカードが使えるのか確認しておいた方が良いでしょう。

日本で最も多い3大コンビニ、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートに設置されているATMは、それぞれセブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMです。
大手3社のコンビニでも、提携銀行や使えるキャッシュカードが異なるので注意が必要です。

振り込み手数料がかかる

振り込み手数料がかかる

コンビニの銀行ATMを使って振り込む場合、「振り込み手数料」と「ATM利用手数料」が必要です。
先ほどあげた大手3社のコンビニATMのみ抜粋して紹介します。

「セブン銀行ATM」 から「三井住友銀行」へ
  手数料:220円
  ATM利用手数料:110円(19時から7時)

「ローソン銀行ATM」から「三井住友銀行」へ
  手数料:220円(7時から19時)
  手数料:330円(上記時間以外)
   ※ ATM利用手数料を含む

「ゆうちょ銀行ATM」から「三井住友銀行」へ
  手数料:220円(50,000円未満)
  手数料:440円(50,000円以上)
  ATM利用手数料:110円(平日8時45分~18時、土曜9時~14時)
  ATM利用手数料:220円(上記以外)

改めての説明になりますが、コンビニATMでは現金による振り込みはできません。
しかし、少し回り道をしますが現金で入金する方法があります。
それは、キャッシュカードを使って一旦手元の現金を自分の口座に入金し、そのあとに改めて今回説明した方法で、キャッシュカードを使ってエecoPayz(エコペイズ)の指定口座に振り込む、という方法を使えば間接的ではありますが、コンビニで現金振込を使って、ecoPayz(エコペイズ)に入金することが可能です。
ただ、時間帯によっては預け入れにも手数料がかかってしまうこともあるのであまりお勧めはしません。

ecoPayz(エコペイズ)のローカル入金は、三井住友銀行の口座に振り込むことになるため、コンビニATMからも入金することができます。
便利な部分もありますが、今回の記事で紹介した通り手数料がかかることや現金振り込みができないことなどいくつか不便な点があるのも事実です。
きちんと事前に調べたうえで、有効活用して頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください