オンラインカジノの定番のルーレットを改めて知る

ルーレットは、オンラインカジノの定番として用意されていないところはありません。
そんなルーレットについて基本的なことがわからず、ついビデオスロットなどへ行ってしまう方も少なくないのが事実です。
今回、オンラインカジノのルーレットについて改めてその魅力を紹介し、カジノゲームの女王と言われている理由やオンラインカジノのルーレットのルール、そしてルーレットの種類について紹介していきます。
これを読めばきっとオンラインカジノのルーレットの魅力を知ることができ、ルーレットにも挑戦したくなるはずです。

ルーレットはなぜカジノの女王と言われているのか

ルーレットはなぜカジノの女王と言われているのか
ルーレットの別名はカジノの女王です。
なぜこんな名称がついているのでしょうか。

それは、華やかさと優雅さがその理由になります。
華やかさは、赤と黒のルーレットが回転する様子や美しい木目の道具類、金属の装飾品といったものの他、チップもその役割をになっています。
オンラインカジノも含めて、カジノのルーレットは現金などを直接投入するのではなく、チップと呼ばれる円盤状のものをベットしたいところへおいていきます。
このチップを購入してから、遊ぶことがほとんどです。

そして、このチップの模様が各カジノ(オンラインカジノも含む)で工夫されていることも多く、それらが山積みに別途されている様子は華やかさそのものです。
優雅さは、そういった華やかさが下品なそれではなく、ゲーム進行の所作がとても美しいと言う印象を与えます。
美しいルーレットの回転はもちろんのこと、ベットされたチップが回収される様子さえ優雅です。

このような雰囲気や所作だけでも外のカードゲームやスロットなどのマシンとは異なった魅力を持っています。
オンラインカジノもこういった華やかさと優雅さを再現すべくゲームを工夫していたり、ライブカジノとして、実際のルーレットをそのまま中継するといった試みがされています。

儲けるという一点だけでなく、ルーレットのような華やかさと優雅さをオンラインカジノで感じてみるのもおすすめです。

ちなみに19世紀には現在のスタイルに近い原型ができあがっており、こういった歴史の長さもカジノで高い地位を築き上げた理由として挙げられるかもしれません。

改めて知りたいオンラインカジノのルーレットのルール

改めて知りたいオンラインカジノのルーレットのルール
ルーレットのルールの基本はシンプルです。
「ルーレットの回転する円盤(ホイール)に球が回って落ちた場所を当てる」というものです。
基本的な流れとして、アカウントにチャージされたお金をチップにする、予想してチップをベットする、時間が満了して球が回転する、勝敗が決定というものです。
まずアカウントにチャージされたお金をチップにします。
オンラインカジノの場合、この操作がないものも少なくありません。

次に予想してチップをベットします。
このベットの仕方は、多彩です。
主な賭け方として、インサイドベット(数字そのものを予想)、アウトサイドベット(数字以外を予想)する方法があります。
ざっと紹介していくと、インサイドベットでは、ストレート( 当たりの数字を直接指定)、スプリット(隣り合う2つの数字を指定)、ストリート(同じ横ラインの数字3つを指定)、シックスライン(2つの横ラインの6つの数を指定)、コーナー(4つの数字を指定)、バスケット( 0、1、2、3(アメリカンルーレットの場合は00も)を指定)です。
アウトサイドベットは、レッド・オア・ブラック (当たりの色を指定、赤か黒か)、オッド・オア・イーブン(偶数か奇数か指定)
、1 to 18や19 to 36(指定した数字の範囲) 、ダズンズ(1~12、23~24、または25~36のいずれか)、コラムス(3つの列のいずれか指定)です。
このような賭け方をしますが、基本的にオンラインカジノでも同じです。

指定する時間が満了になったら、球が円盤に投入されて回転します。
そして、球が落ちたら、その場所の数字や色によって当選が決まります。
当選すれば、当選金相当のチップが出されて、外れたら速やかにチップは回収されます。

これを繰り返し行い、ルーレットを楽しむというのが流れです。

オンラインカジノのルーレットの種類

オンラインカジノのルーレットの種類
オンラインカジノも実際のカジノと同様にルーレットの種類があります。
その種類の違いは基本的に円盤の形であり、主にアメリカンタイプ、ヨーロピアンタイプ、マカオタイプ、メキシカンタイプがあります。
ヨーロピアンタイプとそれに近い、メキシカンタイプ、アメリカンタイプとそれに近いマカオタイプと言った分け方ができます。

まず、ヨーロピアンタイプはルーレットの元祖であり、多くの方がイメージする円盤のデザインです。
これは現在も主流の一角で、数字は37数字という特徴があります。

次にアメリカンタイプは、ヨーロッパタイプとともに主流の一角を占めるタイプで、こちらは00と言う数字を追加したタイプです。

メキシカンタイプは、ヨーロピアンタイプに近いデザインで、00と000を加えてあるユニークなタイプになっています。

最後のマカオタイプはアメリカンタイプのデザインに00を抜いて37数字にしています。

こういった数字が38か37かという違い以外に、ハウスエッジ(控除率)の数値が異なります。
このハウスエッジが少ないヨーロピアンタイプとマカオタイプはベットしたときの倍率が高めで、逆にハウスエッジが多いメキシカンタイプやアメリカンタイプは倍率が低めになっています。
ちなみにそれぞれの数字は、メキシカンタイプ>アメリカンタイプ>ヨーロピアンタイプ=マカオタイプと言う高さです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください