カジノ定番のスロットマシンの歴史と人気のビデオスロット

はじめに

カジノの中で最もポピュラーなゲームの一つが、「スロットマシン」です。

当ゲームは操作やルールが簡単で、誰でもが直ぐに楽しめるのが大きな魅力です。
スロットマシンにキャッシュやコインを投入し、レバーやボタンでリールを回転させるだけです。
そして、揃った図柄によって配当を獲得できます。

スロットマシンは、オンラインカジノでは「ビデオスロット」として人気を博しています。
当記事では、スロットマシンの歴史や魅力に迫りながら、人気のビデオスロットを紹介します。

スロットマシンの歴史

スロットマシンの歴史
スロットマシンの歴史は、コインで作動する「チャンスゲーム機」に遡ります。

19世紀後半にアメリカで誕生した当ゲーム機は、「競馬ゲーム機」として酒場などで稼働していました。
19世紀末にはスロットマシンの原型となるゲーム機が登場します。
当初は日本のパチンコに似たものでしたが、20世紀前半にリール式マシンが現れ主流となります。
リール式マシンは19世紀後半には誕生していましたが、その頃はオペレーターが付き添っていました。

賞金の払い戻しまで自動化されたのは、チャールズ・フェイの「カード・ベル」においてです。
彼は後続機の「リバティ・ベル」をサンフランシスコのカジノに設置し、大きな成功を収めました。

その後、スロットマシンメーカーのミルズ社が、リバティ・ベルに似たマシンを大々的に販売します。
そのスロットマシンは3リール式で、以降、ミルズ社は全米のカジノを席巻することになります。

スロットマシンのシンボル

スロットマシンのシンボル
スロットマシンといえば、リールに独特な図柄(シンボル)が採用されているのが特徴です。
現在でも定番のベルや星、トランプなどはリバティ・ベルから受け継がれたものです。

また、スロットマシンやカジノの象徴ともなっているフルーツシンボルは、ミルズ社の「リバティベル・ガム・フルーツ」が元となっています。
当時はギャンブル機に対する風当たりが強かったので、スロットマシンはガム販売機に見立てられていました。
その為、リールにもガムやフルーツの絵柄が採用されたわけです。

因みに、「BAR」はガムの商標が変化したシンボルです。
現在のスロットマシンは、序列が分かり易いシンボルが主流で、チェリー以外のフルーツシンボルは消えつつあります。

スロットマシンの魅力

スロットマシンの魅力の一つは、完全に一人だけで楽しめることです。
カジノのテーブルゲーム等では、他のディーラーや他のプレイヤーに気を遣いながらプレイします。
特にカジノ初心者にとっては、他のプレイヤーがいるだけで委縮するものです。

その点、スロットマシンは何の気兼ねなくプレイできるわけです。
プレイのペースやベット額も自分で決めることができ、ゲームを辞めるのも自由です。

そして、スロットマシンの最大の魅力として、「ジャックポット」が挙げられます。
特に「プログレッシブ・ジャックポット」のマシンには、宝くじ並みの賞金獲得のチャンスがあります。
同マシンはビデオスロットにも存在し、自宅に居ながら一攫千金の夢を見られるわけです。

GEMIX(ジェミックス)

GEMIX(ジェミックス)
「ジェミックス」はPlay’N GO(プレインゴー)のビデオスロットで、オンラインカジノではトップクラスの安定機種です。
資金の消費が穏やかなので、長く楽しめるのが魅力です。

当スロットは7×7のレイアウトで、クリスタルをシンボルとする落ちもの系です。
クリスタルが5つ以上繋がると消え、配当を獲得できます。
消えた部分には上が落下し、40以上消すと配当が3倍となります。
ジェミックスには3つの世界があり、それぞれの住人がプレイヤーをサポートします。

ドワーフの世界では、オジサンが採掘パワーでランタンをワイルドに変えます。

王女の世界では、王女がキャンディーでサポートします。

そして魔法使いの世界では、魔法使いがプレイヤーを助けてくれます。
それぞれの世界をクリアすれば、ワールドボーナスを獲得できます。

Fat Santa(ファットサンタ)

「ファットサンタ」はPush Gaming(プッシュゲーミング)のビデオスロットで、フリースピンの購入機能を備えているのが特徴です。
その為、オンラインカジノでは時間を節約したいプレイヤーにも人気です。
当機種は5リール5列で、ペイラインは50種類に上ります。
スピン中に「ファットサンタ」が現れる、ワイルドがランダムに出現します。

第1リールにサンタが出れば、他のリールにワイルドが1つ以上でボーナスモードに突入です。
ボーナスモードではフリースピンが5回分付与され、サンタがケーキを食べて太ります。
そして、太るごとに当選時の配当がアップします。
そして、合計8個以上食べるとサンタは3×3もの面積となり、ビッグウィンの連発が期待できます。

まとめ

カジノゲームのスロットマシンは、100年以上の歴史を経て現在の姿になりました。
ビデオスロットとしては次々に新しい機種が誕生し、プレイヤーにスリルと興奮を届けてくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください